福岡レインボー映画祭にて上映&アフタートークが行われました!

2018/11/05

おはようございます。

 

一週間のはじまりですね。

 

いつも通る目黒川の桜並木が少しずつ赤色に染まり始め、心が和みます。

 

さて、11月3日(土)福岡レインボー映画祭福岡県アジア美術館にて開催され、ゲスト登壇のためにご招待いただきました。

 

福岡県アジア美術館の入り口で、お気に入りの「福岡レインボー映画祭」ポスターがありました。これを見た瞬間、”福岡で上映される”ことを実感しました。

 

 

映画上映が終わると、アフタートーク。

 

ステージに上がると、たくさんのお客様から大きな拍手で迎えていただきました。

 

中学生のころ、誰にもカミングアウトせず、ずっと黙っていようと思った自分が

 

今、ここにいるんだと、改めて実感しました。

 

背中を押してくれた応援してくださった方や『虹色の朝が来るまで』出演・スタッフ

大切な仲間たち、家族がいたからこそです。

 

アフタートークでは、九州レインボープライド代表のみんなののぶゑさん(右から1番目)とLOVE FMの三好剛平さん(MC/真ん中)と登壇しました。

 

 

のぶゑさんからいただいた感想が、耳がきこえるお客様がうなずきながら共感していました。

 

それは、シーンの中にある湖であゆみと抱き合って泣く場面。

 

聴者は、声を出さないように泣くことが多く、華は、「う…」と声を出していた。

 

その声を聞き、”本当に辛くて苦しい”と伝わり、衝撃を受けて涙が出たという。

 

出演の表情や行動を重視に演出したので、このような感想を聞いてまた発見があり、

 

「感情と声」について、関心を持ちました。

 

登壇することで様々な発見があり、今後の映画製作に生かすことができそうです。

 

 

今回、『虹色の朝が来るまで』カメラマンの湯越さんがNPO法人Rainbow Soup代表の五十嵐さんに福岡レインボー映画祭で『虹色の朝が来るまで』上映させていただけないかというお願いをしてくださったきっかけに上映させていただくことができました。

 

五十嵐さん、湯越さんに大変感謝しています。

最後に、お客様からあたたかい応援の言葉に励まされ、また今日からも頑張ってまいりたいと思います。誠にありがとうございました。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

March 21, 2019

March 20, 2019

February 26, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Vimeo Icon
  • Black YouTube Icon
  • ブラックGoogle+のアイコン

© 2018 MIKA IMAI

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now