映像作家・映画監督

MIKA IMAI / 今井ミカ

top_pc_1228.jpg
logo.jpg

1988年12月12日生まれ。群馬県出身。監督作「あだ名ゲーム」「100ページ目の告白」「食べる。」「私たちは、あきらめない~朋心会~」など。2007年、和光大学表現学部に入学し、映像制作を中心に学ぶ。2011年、自身の母語でもある日本手話を言語学の観点から学ぶために、日本財団の支援を得て香港中文大学の手話言語学&ろう者学研究センターの研究生として留学。現在、NPO法人シュアールで理事長でJSLTIME代表。NHK Eテレ「みんなの手話」出演中のろう者でお笑いコンビの「デフW」のプロデュースなど、手話やろう文化を中心とした企業向けPRの映像制作のプロデュースを行う。2016年に個人的な活動として、ろう者の第一言語である日本手話で行う映像・映画プロダクション「JSLTIME」を三人で立ち上げる。その後活動の幅も増え、伴いメンバーも増員しながら、ろう者を題材に音のない映画作品を作り続けてきたが、今回初めて音響をつけた映画作品製作を手掛ける。

<受賞歴>

2002年「ありがとう」聴覚障害者映像フェスティバル in さがの

    社団法人全日本難聴者中途失聴者団体連合会理事長賞

2005年「ろうに生きて~限りない友情・心の友~」

    聾ろうロウデフアートフェスティバル in 横浜

    映画部門最優秀賞

2006年「絆~きずな~」第4回さがの聴覚障害者映像祭

    審査員特別賞

2013年「手話PodChannel」(2010)

    2010年度グッドデザイン賞

2014年「あだ名ゲーム」第2回アイルランド国際映画祭2014

    短編映画部門最優秀賞

    第5回香港国際ろう映画祭ノミネート

2015年 第7回フェスティバル・クランドイユ 2015 (フランス)

    ノミネート

    第1回台湾国際ろう映画祭 招待

2018年   長編映画「虹色の朝が来るまで」

 

FILMs | 監督作品

 

Blog | ブログ

2017/01/07

ちょっと遊び心を持って、美しいアメリナ先生が「セクシー」のお手本を見せてくれ、撮影させてもらいました。が!撮影中でもふたりの可笑しさに笑ってしまい、映像が震えてしまっていました...。反省...。本当に、ふたりの息が合っていて会話を存分に楽しんでいる姿は魅力的...

Please reload

 

 Mail | お問い合わせ

心に残った日々の写真たち | Instagram

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Vimeo Icon
  • Black YouTube Icon
  • ブラックGoogle+のアイコン

© 2018 MIKA IMAI

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now